ダイエットの仕組み

ダイエット中必見!簡単カロリー計算の方法とカロリーカット法






<簡単カロリー計算法>

ポイントは以下の3点!

*ポイント*
1.料理のカロリーはグーグルに聞け!
2.カロリー計算は50kcal以下は0kcal・51kcal以上は100kcalとおおざっぱでよい
3.基礎代謝と消費カロリーより少ないカロリーの食事をとる

 

1.料理のカロリーはグーグルに聞け!

『カロリー計算』というとめんどくさいなぁと、思いませんか?

私はとてもめんどくさいなぁと思い、何度もカロリー計算で挫折しました。

そこで、まず、自分のお茶碗一杯がどれぐらい入って、どれぐらいのカロリーなのか計算してみました。

方法はグーグルに「白飯 100g カロリー』と入力して検索するだけ!

非常に簡単です。

もうめんどくさいカロリー計算はグーグルにお願いしましょう。

 

2.カロリー計算は50kcal以下は0kcal・51kcal以上は100kcalとおおざっぱでよい

カロリー計算は病気でカロリー制限してるわけではないので、細かく計算することはありません。

例えば、昼食に鮭おにぎり1個191Kcal、豚汁253kcaⅼ、サラダ105kcal 食べたとします。

鮭おにぎりと豚汁合わせて合計549kcalとなりますが。

大体鮭おにぎり200kcal、豚汁300kcal、サラダ100kcalと考えます。

鮭おにぎり、豚汁、サラダ合計500kcalとして考えます。

そうすると計算が簡単です。

決まりごとは、50以下は0・51以上は100と考えます。

しばらくの間、おおざっぱでもいいのでカロリーを気にすることで料理の大体のカロリーがなんとなく感覚としてわかるようになります。

細かいことを気にしてると長続きしませんからね。

 

3.基礎代謝と運動による消費カロリーより少ないカロリーの食事をとる

前回の記事でお話しした基礎代謝と消費カロリーは必ず頭に入れて一日を予定カロリー内で納めてください。

これは絶対に!

おおざっぱに計算したカロリーで基礎代謝と運動による消費カロリーを合わせた数値より上回ってしまっては意味がないですから。

 

 

<簡単!カロリーカット法>

*ポイント*
1.飲み物のカロリーに気を付けよう!
2.おやつのカロリーに気を付けよう!
3.調味料・ドレッシングのカロリーに気を付けよう!
4.お腹がいっぱいになったら無理して食べない、残す!

 

1.飲み物のカロリーに気を付けよう!

飲み物のカロリー、気を付けてますか?

以前、私もそうだったのですがカロリーオフだから大丈夫だろう!
とジュースを一日1本飲んでいましたが、カロリーを気にするようになってから、カロリーオフのジュースの100mⅼ当たりのカロリーを見たところ、100mⅼで7kcalつまり、500mⅼのペットボトルだと7×5=35kcalありました。

そこでジュースを毎日飲むのをやめて、タンブラーにコーヒーかお茶、水筒にお白湯を入れて会社に持っていくようにしました。

コーヒーに入れるお砂糖はもちろんカロリー0のパルスィートを入れています。

どうしてもジュースを飲みたいときは、グラスに一杯(100~150mⅼ)程度でおやつの代わ理にしましょう。

・カロリーオフに注意!飲むならカロリーゼロ。
・ジュースを飲む場合はグラスに一杯(100~150mⅼ程度)おやつの代わりに!

 

2.おやつのカロリーに気を付けよう

ダイエットを始めたばかりは、口さみしくておやつがほしくなるかと思います。
私の場合は、この空腹は気のせい~口さみしいだけ~ということでクロレッツのガムをボトルで買って食べています。
このガムは30分間でいられるし、噛むことで満腹中枢が刺激されてなんとなく満足するし、さらに、一粒当たりのカロリーが2kcalと少ないカロリーだからです。
それでも満足できないときは、チョコレートをひとつだけゆっくり口の中で溶かしながら食べたり、前回の摂取カロリー設定の時に設定したおやつの設定カロリー以内でおやつを食べたりしています。

大体中途半端に残ってしまうので、保管しておいてまた次の日に食べています。

この項目のポイントは
・カロリー低めのガムで空腹をやり過ごす
・一日のおやつの設定カロリー以内でおやつをとる
・中途半端だからっておやつを全部食べないで残りは翌日に持ち越す

 

3.調味料・ドレッシングのカロリーに気を付けよう

調味料やドレッシングのボトルを見ると大さじ1当たりのカロリーが表示されています。
豆腐に醤油をかけるとき、ごま油を使う時、砂糖を使う時、ちょっとカロリーに気を配ってみましょう。
調味料にもカロリーがあります、微々たるものですが、いつもダーッとかけてたドレッシングなんて、意外とカロリーたっぷり(約50kcalチロルチョコ一個分)だったりします。
なので、今一度、カロリーを見直してみてください。
毎食、気を付けていれば、塵も積もれば山となるで、結構カロリーカットできると思います。

この項目のポイントは
・調味料・ドレッシングにもカロリーがある
・調味料・ドレッシングのかけすぎ注意!

 

4.お腹がいっぱいになったら無理して食べない、残す!

お腹がいっぱいになってもあと少しだから食べちゃおーって、やったことありませんか?
これは私もやりがちでした。
ときには子供の残しがもったいないからと食べていた時もあります。
食べ物を大切にすることは確かにとても大切なことですが、残すぐらいなら自分のおかずやご飯は少なめに盛るようにしましょう。
お弁当箱やお茶碗を少し小さめのものに変えてもいいでしょう。
たくさん盛り付けられてるように見えて少量でも目が満足します。
そして、子持ちのママがやってしまいがちな、子供のお残しを食べちゃうやつ、これは絶対やめましょう。
子供のお残しはもうあきらめて捨てちゃいましょう。
または、子供の分も少なめに盛り付けて、食べきったり落としちゃったら追加してあげればいいんじゃないかと思います。
我が家では、子供にご飯やおかずを食べきれる量盛り付けて、お代わりがほしかったらお代わりをあげるようにしています。
あと、外食先で食べきれずもったいない~‼となっても、お腹がいっぱいだったら勇気をもって残してしまいましょう。
どうしても、食べたい!という場合もありますよね。
わかります。
私も同じです。
そんな時は、食べちゃってもいいです。
食べちゃったら次の食事を抜くか、量を減らせばいいんです。

この項目のポイントは
・おかずやご飯は食べきれる量を盛る
・子供の食べ残しは絶対食べない
・盛り付ける食器は小さめにすると満足感がある
・外食で食べ過ぎても次の食事で調節してカロリーをプラスマイナス0にする

ぜひ、今回のカロリー計算法とカロリーカット法を参考にダイエット進めてみてください!
あなたと一緒に私も頑張ります!