ダイエットの仕組み

ダイエット中に風邪を引いたとき






あなたはダイエット中に風邪を引いたらどうします?
それでもダイエット続行?
一時中断で自分を甘やかす?

今回はダイエット中に風邪を引いたときの対応策をお話しします。

ダイエット中に風邪を引いたときの対応策
・ほどほどに自分を甘やかす
・運動はしなくて良い
・カロリー制限はお休みするが、胃腸に優しいものを摂る

・ほどほどに自分を甘やかす

風邪を引いたときぐらいなにもかもお休みしてじっくりゆっくりお休みしてください。
よく寝て、よく食べ、自分をいたわってあげて。
いつもダイエットを頑張ってるんだから大丈夫。
ダイエットは元気になったら再開しましょうね!!

・運動はしなくてよい

体を休めてください。
ダイエットを急ぐあまり、私は過去にまだ風邪がなおりきっていないにもかかわらず運動して、風邪が1ヶ月も長引いたことがあります。
頑張りすぎないで、のんびり楽しく継続していくのがダイエットを続けるコツ。
調子の悪いときや、風邪、症状が続いてるときは運動をお休みして、早寝して、眠れるときによく寝た方がすぐに風邪がなおります。

・カロリー制限はお休みするが、胃腸に優しいものを摂る。

これはお医者さんにも言われますね。
飲み物はカフェインの少ないものを室温か暖かくして、食べ物は胃腸に優しいものを摂る。
体温より低いものを摂ると、消化するために体温まで食べ物の温度をあげなくてはならず、体力を消耗します。
また、消化に悪いものも風邪で弱っている体には負担にしかならず、体力を消耗します。
風邪の時にはなるべく体を直すために体力をとっておきたいので、暖かく消化のよいもの、なのです。
おすすめは湯豆腐、葉物やさいたっぷりのおじや、疲労回復効果のあるクエン酸たっぷりの梅お粥などです。
注意・お粥、おじやは生のお米から炊いてくださいね、炊いたご飯から炊くと、時間がかかります。
これらをよくかんで、ゆっくり冷ましながら食べてください。
レトルトでもOKです。

これは私も最近知ったのですが、味噌汁かけご飯やお茶漬けは消化に負担がかかるそうです。
理由としては、生のお米から炊いたおじややお粥は米の形が崩れているので消化されやすく、味噌汁かけご飯やお茶漬けは米を噛まずに飲んでしまいがちなと、煮崩れることがないのでお米の形がそのまま残っているのが消化に負担がかかる理由になります。

まとめ

今、まさに私はダイエット中なのに風邪を引いています。
そのため、こんな記事を書いていますが、いくらダイエット中でも風邪を引いてるときはダイエットをお休みしてください。
ダイエットは体重を減らして、自分の体を大切に扱うために行うもので、ダイエットで不健康になってしまったら美しく痩せる事はできません。
あなたの体を大切に扱い、美しく痩せる為にも、風邪の時にはダイエットをお休みして、自分を大切にしてあげてください。
そしてまた、元気になったら、ダイエットを再開してきれいを目指しましょ!