ダイエットの仕組み

食べてないのに太るのには理由があった!口に入れたものをメモしてみよう!






30代になり、そんなに食べてないのに10キロ太った!

空気からもカロリー摂取してる気がする!というあなた!

えぇ、私も30代になったころからそう感じ始めました。

30歳から34歳までに最大で4キロ太りましたもん。

そこで、なぜ太ったのか原因を解明してみようと思い立ち、

運動、食事、日々の生活の見直し、などなど試しているうちに一つの結果に行きつきました。

口に入れたものをメモしてみよう!

太った原因の心当たりが「運動不足」と「食事」のどちらかだと考えた私は、去年の9月から

一ヶ月間、昼休みの昼食後30分ウォーキングをしてみました。

一ヶ月続けましたが、体重の変化は300g~400g減量できただけで特に変化なし。

スマホのメモ帳の体重計アプリを眺めながらお菓子ぼりぼり…っと、そこではっとした私。

「これだ!」

そう、なんで気が付かなかったんだろう。

無意識におやつを食べていたんです。

よくよく考えてみたら、仕事中もなんか口さみしいなぁと思うと手元にあるお菓子を食べていました。

なので、本で読んだレコーディングをして自分が口に入れたものを把握してみようと、スマホのメモ帳に

〇月〇日(〇曜日) 朝の体重:〇〇㎏
朝:
昼:
夜:
おやつ:

といった感じで箇条書きのように簡単に食べたものをレコーディングし始めました。

レコーディングとはレコーディングダイエットと言って4,5年前に話題になった

「一日の食事を記録して食事量や食生活を見直すダイエット法です」

5年前もレコーディングダイエットにチャレンジしたのですが。

何をどれぐらい食べたとかまで毎食書いていたので、めんどくさくなってやめてしまいました。

今回は失敗から学んで、何を食べたかを簡単に書くだけにしました。

書く時間も寝る前に子供の連絡帳を記入した後、さらさらっと食べたもの飲んだものを思い出しながら5分ぐらいで書き終わります。

そして、レコーディングをしたことによりなぜ太ったのかが、文字として明確に浮き彫りになりました。

昼食が原因だった!

レコーディングをおこない気が付いたのが、昼食のおかずだけを買い食いしてることが多いなぁという点。

内容が「コロッケ」「春巻き」「唐揚げ」などなど「揚げ物系」ばっかり…そうなんです。

おにぎりとスープなど昼食をお弁当として持っていくけど、「仕事中おなか減ったらやだからもう一口分おかず欲しいな」という気持ちでコスパもお口も満足の揚げ物系のおかずばかり買っていたのです。

もう一個気が付いた点がありました。

私、甘いもの大好きなんですよ。

そう、食後のスイーツです。

あれだけ揚げ物食べといて、スイーツも買ってたんですよ。

更に更に!

ジュースもおやつも昼休みに買ってたんです。

こりゃ太るわ。

しかもおこづかいがきつくなるわ!

無意識に散財して、デブ活してた!

ってことでレコーディングで浮き彫りになった「余計な食事」を辞めカロリーを気にするようになったらまたストンと1㎏~1.5g体重が落ちました

そう、空気からカロリーをとってる訳じゃなく、無意識にカロリーを摂っていたんですねぇ。

自分でも約400~600kcalも余計なカロリーを摂っていたのかとびっくりしました。

今は、夜に子供の連絡帳を記入した後、自分の分も食事の記録を書いているのであまり苦痛にはなりません。

しかもスマホのメモ帳に体重とともに食事内容をささっと簡単に記入するだけです。

 

その、ささっとの簡単にレコーディングすることによって余計にとっていたカロリーの正体がわかっただけでもレコーディングしたかいがあったってもんです。

また、レコーディングをすることによって「余計な食事」がわかるだけでなく、「食べすぎとちょうど良い量のボーダーライン」もわかるようになります。

これってダイエットをする上で大事な感覚です。

早いうちにレコーディングをして、ちょうどいい食事の量とカロリーの感覚を身に付けましょう。

まとめ

今回のダイエットから取り入れた簡単レコーディングダイエット。

ダイエット初期にはとてもおすすめです。

感覚でカロリーや食事量をセーブできるようになるまでは、スマホのメモ機能でも良いので記入してみてください。

そうすれば「余計な食事」や「食べすぎとちょうど良い量のボーダーライン」がわかり、どんどんと余分なカロリーをカットすることができますし、食べちゃっても自己管理しやすくなります。

ただし、細かく書きすぎると続かないので、本格的なレコーディングはしなくて良いと思います。

1日の最後に、ちょっとしたメモ程度に書いて、翌日の食生活・ダイエットにいかしてみてください。

記入しているうちに、だんだんとちょうどいい食事量が分かり初め、カロリーも大体わかるようになってきます。

私の体験談なのですが、体調を崩しちょっとレコーディングをやめてた頃があるのですが、やめたとたんに気が緩んだのかドカ食いに走りました

なので、毎日簡単にササっとでいいので記録しておいたほうがいいです。

あなたが健康的で素敵な体になりますように!