ダイエットの仕組み

2018.3/1-3/7カロリーコントロールダイエットはじめの週(体重の変化:74.3㎏から73.7㎏)







実践開始!カロリーを意識してダイエットを始めよう!で書いたように、自分の基礎代謝と運動による消費カロリーを考えつつ摂取カロリーを設定しました。

今週は空腹との戦いでしたが

「空腹で気持ち悪くなるのは、今まで食べ過ぎていたから。慣れれば空腹でおなかが鳴るようになる、それは、体が正常に動き始めた証拠」

という、いつもツイッターで漢方の先生が呟いていたのを思い出し、摂取カロリー内でおやつを食べつつしのぎました。

今週の終わりごろには、お腹が鳴るようになって、気持ち悪くなることは少なくなりました。

体重は、ゆっくりと減っています。

今週は生理が終わったばかりなので、体重が減りやすかったようです。

女性の体重変化と生理は密接に関係していて、排卵日からあとは女性の体は妊娠していなくても妊娠に備えて、

脂肪や水分を蓄えようとするホルモンが出ていて、体重が減りづらくなります。

逆に、生理開始から排卵日までの間はダイエットチャンスで、体が不要なものをどんどん輩出して次の排卵日に備えます。

なので、生理開始日から2週間はチャンスです!

できれば、自分の体を知るためにも基礎体温を測っておくのもおすすめです。

 

基礎体温とは、寝起きお布団でゴロンとしてる間に、お口の中、舌の下で体温を測ります。

夜、枕元に基礎体温計を置いておいて、朝、目覚ましを止めるのと同時に口に入れてぼーっとしながら測るとあっという間に測れます。

測った体温は基礎体温を記録できるアプリや、手帳などに記録しておくとだんだんと自分の排卵日や、生理が来る日がわかるようになるのでお勧めですよ!

「聞きたい産婦人科
」や「ルナルナ」といった月経周期管理アプリなら、基礎体温と生理日の記入をするだけで排卵日などがわかります。

わたしみたいなものぐささんは生理日にチェックを入れたり、基礎体温を記入するだけで勝手に計算してくれるので便利です。

しかし、空腹…慣れるのかなぁ?

お腹が減って耐えられないので、ガムをかんだり、おせんべいをひとかけ食べたり、お白湯を飲んでしのいでいます。

最初だけ、最初だけ…。